マツダデミオ マツダデミオ マツダデミオ マツダデミオ マツダデミオ マツダデミオ マツダデミオ

SKYACTIV-G
SKYACTIV-Gでデミオは
もっと楽しくなります。
i-stop
i-stopなら
ムダなガソリンを使いません。
CVT
CVTでエンジンパワーも
無駄にしません。
空力性能
空気の流れにも
こだわっています。
i-DM
i-DMなら
エコドライブも楽しくなります。

革新のSKYACTIVーGで、デミオはもっと楽しく、もっと環境にやさしくなりました。

クルマの燃費とパワーは、エンジンの圧縮比が高いほど向上しますが、これまでの世界の常識では限界がありました。しかしマツダは、誰もが無理とあきらめていた領域に踏み込んで、技術を革新。世界一※1の高圧縮比14.0を持つガソリンエンジンSKYACTIV-G1.3を開発し、すべてのマツダ車に先駆けてデミオ13-SKYACTIVに搭載しました。電動モーターなどのアシストなしで、ついにハイブリッド車と同等の低燃費25.0km/L(JC08モード燃費。国土交通省審査値)を実現したのです。
(13-SKYACTIVに標準装備)

※1 1.3Lクラス レギュラーガソリンを燃料とする量産乗用車(2013年6月現在 マツダ調べ)

SKYACTIV-Gについてさらに詳しく

定評のあるi-stopに磨きをかけて、とことんガソリンをムダにしません。

i-stopとは、マツダ独自のアイドリングストップシステムのこと。ブレーキを踏んで停車するとエンジンを自動的に停止し、ブレーキを離すと自動的に再始動します。デミオのi-stopは、わずか約0.35秒という「瞬間再始動」を実現。再始動にかかる時間も燃料の量も、従来のシステムの約半分に抑えられ、発進・停止を繰り返すことの多い街中など、ふだん使うシーンで特別な操作をすることなく、かしこくガソリンを節約できます。
(13-SKYACTIVに標準装備)

i-stopについてさらに詳しく

エンジンパワーを無駄なく伝えるCVT

13-SKYACTIVは、エンジンとCVTを統合コントロールする駆動力制御方式を採用。クルマの動きが、なめらかにつながっていることを実感できる走行感覚の追求と、25.0km/L※2の低燃費にも貢献しています。
13C-V SMART EDITION IIは、優れた燃費性能のMZR 1.3L[ミラーサイクル]エンジンと、変速ショックのないCVTの組み合わせ。
CVTは15CとSPORTにも設定。SPORTのCVTはステアリングシフトスイッチを備えた7速マニュアルモード付です。

※2 JC08モード燃費(国土交通省審査値)。燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用時)に応じて燃料消費率は異なります。

*写真はメーカーセットオプションおよびショップオプション装着車です。

見えない空気の流れにもこだわって、燃費の向上を追求しています。

燃費を向上させるには、走行中に生まれる空気の抵抗を減らす、空力性能の向上も見逃せません。デミオは、スポーティかつ空気抵抗を減らすために効果的なボディデザインを採用。その上、クルマの下の空気の流れにまでこだわって、空気を効率よく後方へと導く空力パーツを装備しました。これらの工夫でクラス※3トップレベルのCd値0.29(13-SKYACTIV)を達成し、優れた低燃費の実現に貢献しています。

※3 1.3Lクラス乗用車
*写真はイメージです。

Question:Cd値って?

Coefficient of dragの略で、空気抵抗の係数のことです。空気抵抗の大きさは、「Cd値×クルマの前面投影面積」によって求められるため、大きなクルマほど、Cd値が小さくても空気抵抗は大きいということなります。空気抵抗が大きくなればなるほど、その抵抗を打ち消すためにエンジンのパワーを使うことになり、燃料をムダに消費してしまいます。また、空気抵抗は車速の二乗に比例します。つまり、高速走行時こそ、Cd値の小ささが効果を発揮し、走行性能や燃費性能に貢献します。

デミオならではの軽量ボディも、25.0q/Lの低燃費を実現できた理由です。

重いものを動かすには大きな力が必要になるように、車重は燃費と走行性能に大きく影響します。より効率的に走るには、贅肉をそぎ落とさなくてはなりません。デミオのSKYACTIV-G1.3エンジンは、部品一つにいたるまで徹底的に軽量化。ボディは、高い剛性を持つ鋼板を多く使い、軽量化と高剛性を両立しています。つまり、軽くて効率のよいエンジンと軽くて強いボディの相乗効果で、
25.0km/L※4(JC08モード燃費。国土交通省審査値)の低燃費と軽快な走りを実現しているのです。

※4 13-SKYACTIV

\\fs0.ad.imjp.co.jp\proj2\mst\proj\MAZDA\www.demio.mazda.co.jp\design\catalogsite\pc\new_design\jpg

デミオの燃費・経済性について

デミオの燃費・経済性について DRIVER'S VOICE

デミオのドライバーズボイス

もっと楽しいエコドライブへ。運転操作と燃費向上のコツを、i-DMが教えてくれます。

刻々と変化する走行状況に応じて、つねに適切な運転操作ができれば、乗る人みんながもっと快適なドライブを楽しめるはずです。そんな運転操作の向上をサポートするとともに、燃費向上にも役立つ新開発のi-DM(インテリジェント・ドライブ・マスター)を13-SKYACTIVに採用しました。走行中のドライバーの操作をリアルタイムで評価し、上手な運転に導くコーチング機能やティーチング機能で、もっと楽しいエコドライブがはじまります。

i-DMについてさらに詳しく

Check:i-DMのコンセプト

マツダのi-DMは、低燃費を追求するだけのシステムではありません。なによりも大事なことは、お客様に運転そのものを楽しんでいただくことです。その上で、より低燃費なドライブができるようサポートする。これが、i-DMのコンセプトです。